当社代表 伊地知 天が新経済連盟「オープンイノベーションプロジェクトチーム」リーダーに就任しました

2020年1月9日

TOP > お知らせ > 当社代表 伊地知 天が新経済連盟「オープンイノベーションプロジェクトチーム」リーダーに就任しました

当社代表 伊地知 天が新経済連盟「オープンイノベーションプロジェクトチーム」リーダーに就任しました

 

国内最大級のスタートアップコミュニティ※1を運営するCreww株式会社(以下、「Creww」)は、当社代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)が、一般社団法人新経済連盟(所在地:東京都港区、代表理事:三木谷浩史、以下「新経連」)「オープンイノベーション」※2プロジェクトチームリーダーに就任したことをお知らせします。

 

新経連は、I T(情報通信技術)のさらなる戦略的な利活用を軸とした新産業の推進と発展を支える政策や諸制度の環境整備に貢献するために、民間の立場から政策提言を行い、また会員への情報提供や会員相互の交流を推進するための経済団体です。この度、2019年12月25日に開催した理事会において、既存の9つのプロジェクトチームに加え、2020年より「AI」、「オープンイノベーション」、「SDGs/ESG」のプロジェクトチームが新たに発足しました。近年、日本におけるオープンイノベーションへの期待が高まっている一方で、スタートアップ企業※3は資金不足や様々な課題に直面しています。新経連は、「スタートアップエコシステム」の形成やオープンイノベーションの促進を重点分野の一つとして政策提言を目指しています。
当社も、日本最大級のスタートアップコミュニティの運営や、スタートアップ企業と大手企業による新規事業創出のためのオープンイノベーションの実績・知見を活かして「スタートアップエコシステム」の形成・活性化、そして業界の発展への貢献を目指します。

 

<プレスリリース>新経済連盟 新規プロジェクトチームの発足について  
https://jane.or.jp/proposal/pressrelease/9496.html

 

※1 スタートアップ企業を中心に、投資家やアドバイザーなどのサポーターが参加するコミュニティ
※2 自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外と連携することにより、革新的なビジネスやサービスを共創していく仕組み
※3 独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創出し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業

 

 

Creww 株式会社 代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)

【プロフィール】
1983年生まれ。15歳で単身渡米。2005年、21歳の時にカリフォルニア州立大学在学中に起業。
アメリカで立ち上げた会社は2010年に米大手事業会社へ売却。2009年にフィリピンで創業した会社は創業3年で売却。大震災を機に日本に戻り、2012年にオープンイノベーションのプラットフォーム crewwを創業。現在は、IT ベンチャーのエコシステムやオープンイノベーションに関わる多くの組織やプロジェクトに参画。

【加盟組織・プロジェクト】
・(社)新経済連盟 幹事 「オープンイノベーション」プロジェクトチームリーダー
・(社)情報社会デザイン協会 理事 
・ J-Startup 推薦委員(経産省 x JETRO x NEDO)

 

 

【Creww株式会社の概要】
所在地 :東京都目黒区⻘葉台1-18-14 3F
代表者 :代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
創業 :2012年8月13日
資本金 :4億6,455万円(資本準備⾦含む)
主な事業内容:

「⼤挑戦時代」をつくるのためのトータルイノベーションプラットフォームの運営。スタートアップコミュニティの運営。
URL https://creww.in/

 

Creww株式会社は「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げ、挑戦のためのプラットフォームの運営をしています。スタートアップ、起業家、事業会社、個人を問わず、挑戦したいすべての人のトータルサポート企業として、それぞれのニーズにマッチした様々なサービスを提供します。

・オープンイノベーション プラットフォーム 「creww accele(クルーアクセラ)」
・国内初の共創イノベーションクラウド 「Steams(スチームス)」
・規事業創出のためのサポートサービス 「creww corporate membership」
・挑戦のためのコミュニティ&コワーキングスペース 「docks」
・挑戦者のためのオープンイノベーションメディア「INNOVATIVE PORT」