“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』本格始動のお知らせ

2020年3月2日

TOP > ニュースリリース > “挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム『STARTUP STUDIO by Creww』本格始動のお知らせ

2020年3月2日

Creww株式会社

PDFをダウンロード

誰もが挑戦できる社会の創出を目指すCreww
“挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム

『STARTUP STUDIO by Creww』本格始動のお知らせ

2020年3月2日(月)より、特設ウェブサイトにて”挑戦する個人”から本気で実現したい事業アイデアを募集

 

国内最大級のスタートアップコミュニティ※1を運営するCreww株式会社(以下、「Creww」代表取締役:伊地知 天)は、”挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム※2『STARTUP STUDIO by Creww』を本格始動します。2020年3月2日(月)より、特設ウェブサイトにて”挑戦する個人”から本気で実現したい事業アイデアの募集を開始します。
URL: http://studio.creww.me/entries/project

 

「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwは、スタートアップ企業の事業加速と事業会社の新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラムの開催やスタートアップコミュニティの運営をしています。起業を取り巻く環境は依然として人材・資金面などの負担が大きく、起業に挑戦したいが踏み出せない人が多いのが現状です。当社は、誰もが挑戦できる社会を実現する一つの手段として、“挑戦する個人”の事業創出を支援する『STARTUP STUDIO by Creww』の提供を開始します。


  スタートアップスタジオとは、同時多発的に数々のスタートアップを生み出す工房のような環境・事業体です。従来のスタートアップスタジオ事業者は、事業ファンクション(資金、人材、事業戦略、営業、マーケティング、エンジニア・デザイナー等)を提供し、事業化する際に株式の取得や合弁会社の設立などを行うことが一般的です。

 

 『STARTUP STUDIO by Creww』は、”挑戦する個人”やチームの方を対象に本気で実現したい事業アイデアを公募します。現職を続けつつ、サイドプロジェクトとして約半年間のプログラムで事業創出に挑戦する機会を提供します。本プログラムでは、プロジェクトメンバー組成、プロダクト開発、サービスの運営、ユーザー獲得までを行い、事業化を目指します。プロジェクトが目指すゴールは創出した事業の事業売却です。ゼロイチの経験をはじめ、事業売却までをワンストップで経験できる機会を提供します。

 

 また、個人の挑戦の機会に加えて、事業会社の新規事業創出においても本プログラムの活用を想定しています。事業会社が保有する事業シーズを本プログラムで預かり、実際に事業化に至ることを目指す座組みを提供することで、イントレプレナー(企業内起業家)※3が挑戦しやすい環境や、挑戦することに対する対価が明示された出口戦略を設計し、事業会社の新規事業創出を加速させることを期待しています。

 

 従来の起業手段では、本業を退職し、失敗した際のリスクを負う覚悟を決めて起業するという手段が暗黙知となっています。本プログラムでは、イントレプレナーを中心とした“挑戦する個人”に対して事業創出環境を整え、従来の起業手段とは異なる挑戦の機会を提供することで、日本社会の創業率の向上を目指しています。 本プログラムを通じて得た売却報酬や経験を、新たなスタートアップの創出や投資へと繋がるエコシステム※4の実現を目指します。

『STARTUP STUDIO by Creww』サービス全体のしくみ

STARTUP STUDIO by Crewwプログラムパートナー                       

当社がこれまで培ってきたオープンイノベーションプログラムの知見や資産に加えて、プログラムパートナー企業による各種支援を提供することで、事業化に向けたサポートを行います。

<パートナー企業一覧>
【コミュニティ提携パートナー】
●株式会社CAMPFIRE
-クラウドファンディング「CAMPFIRE」の運営
-仲間集めプラットフォーム事業「TOMOSHIBI」の運営
●株式会社Another Works
-副業マッチングプラットフォーム事業「Another works」の運営
●株式会社bajji
-ブロックチェーンを活用し社会関係資本を可視化するサービス事業「bajji」の運営
●一般社団法人ベンチャー・カフェ東京
-2009年に米・ボストンで設立され現在世界12都市で展開するイノベーションコミュニティを
運営

【実証支援パートナー】
●株式会社3D Printing Corporation
-3Dプリンターの販売・サポートを含む3D総合コンサルティング業

【地方創生支援パートナー】
●OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社
 ‐暮らしのサブスクリプションサービス「OYOLIFE」の運営

【事業譲渡支援パートナー】
●ビジョナル・インキュベーション株式会社
 ‐事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」の運営

『STARTUP STUDIO by Creww』実施概要                           

本プログラムは、事業アイデアを持ち、事業化に向けてリーダーシップを発揮する「ファウンダー」と、ファウンダーと共に事業を推進するプロフェッショナル「プロジェクトメンバー」の二通りの参加が可能です。

「ファウンダー」は2020年3月2日(月)〜2020年3月31日(火)が募集期間となります。
プロジェクト採択後に、メンバーの募集も開始します。プロジェクト公開およびメンバー募集は2020年4月より、特設ウェブサイトにて順次行います。
(過去、β版として本プログラムの運営を2019年3月~2019年10月に開催しています。)

 

【STARTUP STUDIO by Crewwに関する問い合わせ先】https://studio.creww.me/forms/contact/

 

<エントリー条件>
・若手、中堅社会人の方
・チームでのエントリーも可
・新規事業の経験がある、または新規事業を経験したい方
 ※法人格でのエントリーは対象外

 

<エントリー対象テーマ・領域>
・MVP※5の開発〜サービス運営までの本プログラム期間中での実現性があること
・テクノロジーを活用したビジネスモデルであること
・長期的にSDGs(Sustainable Development Goals)に寄与できる構想があるビジネスモデルであること

 

『STARTUP STUDIO by Creww』に関する説明会                   

本プログラムの説明会を以下日程にて開催予定です。詳細は以下、URLよりご確認ください。

 

第一回説明会:2020年3月11日(水)19時〜21時
URL:https://crewwstudio-20200311.peatix.com

第二回説明会:2020年3月24日(火)19時〜21時 
URL:https://crewwstudio-20200324.peatix.com

 

※1 スタートアップ企業を中心に、投資家やアドバイザーなどのサポーターが参加するコミュニティ
※2 新規事業の創出や創業を支援するサービス・活動
※3 企業内起業家。企業内で新規のビジネスを立ち上げる際にリーダーとしての役割を担う人材
※4 ビジネス上の生態系。経済的な協調・循環構造。

※5 Minimum Viable Product: 顧客にとって価値があり利益を生み出せる最小限の製品

 

【Creww株式会社の概要】
所在地: 東京都目黒区⻘葉台1-18-14 3F
代表者: 代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
創業: 2012年8月13日
資本金: 4億6,455万円(資本準備⾦含む)
主な事業内容:
「⼤挑戦時代」をつくるのためのトータルイノベーションプラットフォームの運営。スタートアップコミュニティの運営。
URL: https://creww.in/

Creww株式会社は「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げ、挑戦のためのプラットフォームの運営をしています。スタートアップ、起業家、事業会社、個人を問わず、挑戦したいすべての人のトータルサポート企業として、それぞれのニーズにマッチした様々なサービスを提供します。

・オープンイノベーション プラットフォーム 「creww accele(クルーアクセラ)」
・国内初の共創イノベーションクラウド 「Steams(スチームス)」
・新規事業創出のためのサポートサービス 「creww corporate membership」
・挑戦のためのコミュニティ&コワーキングスペース 「docks」
・挑戦者のためのオープンイノベーションメディア「INNOVATIVE PORT」

・”挑戦する個人”のためのインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」