【12/1(火) オンライン開催】
REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020
オンライン説明会

powered by 関東経済産業局・Creww
    

本年度、関東経済産業局は全国の経済産業局に先駆けて地域企業と全国のスタートアップによる事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラム「REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020」をCreww株式会社と共に開催します。
Webサイトはこちら => https://accele.creww.me/collaboration/kanto-2020-11
 

東京に一極集中しがちなオープンイノベーションですが、日本全国の地域やそこに根付く企業にもスタートアップが持っていないリソースや技術、実績を持つ企業がたくさんあります。そして、このような地域の優良企業はスタートアップとのオープンイノベーションを活用して新規事業やサービス開発をできるポテンシャルを持っています。
今回のREGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020ではそれぞれの地域経済を引っ張る神奈川県相模原市の三友プラントサービス株式会社、長野県上田市のシナノケンシ株式会社、滋賀県長浜市の大塚産業マテリアル株式会社の3社が参画。自社の次世代の新規事業を作るべく、自社のリソースを見直して、スタートアップの皆さんとの協業に備えています。
本オンライン説明会では、プログラム全体の説明をすると共に、参加する3社が自ら本プログラムにかける意気込みや狙い、想いをプレゼンしていただきます。また、トークセッションとして事業会社とスタートアップとの協業過程で課題になりやすい事業プランの特許や知財について、数多くのスタートアップのサポートも手がける片岡総合法律事務所の福田先生よりご講演いただきます。
地域企業との協業を目指すスタートアップのみなさんはこの機会を是非ご活用ください!
 

【イベント概要】
日時:
2020年12月1日(火)15:00~16:30(14:50にオープン)
内容:REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020の説明、プログラム参加企業3社のプレゼン、トークセッション、質疑応答
対象:全国のスタートアップやベンチャー企業、地域の中堅〜中小企業、地方自治体、スタートアップ/ベンチャー企業支援関係者など
参加費:無料
主催:関東経済産業局、Creww株式会社
問い合わせ先:Creww株式会社(業務受託事業者)
担当:小田、田中(kanto-2020@creww.me
 

【タイムライン】
15:00~15:10 開会〜挨拶(関東経済産業局)
15:10~15:15 プログラム説明(Creww株式会社)
15:15~16:00 参加企業3社のプレゼン(1社15分)
                     三友プラントサービス株式会社
                     シナノケンシ株式会社
                     大塚産業マテリアル株式会社
16:00~16:20 オープンイノベーション講演「地域企業とスタートアップの共創に際しての法務ポイント」
                     登壇者:片岡総合法律事務所 弁護士 福田 隆行
16:20~16:30 質疑応答
16:30            閉会
 

【参加企業】
三友プラントサービス株式会社
https://www.g-sanyu.co.jp/
三友グループは、「環境と資源を守る」をモットーに、産業廃棄物処理の収集運搬、中間処理、最終処分を一貫して行い、また環境分野の様々な課題にも取り組む「ワンストップ・ソリューション企業」です。全国7ヶ所にある中間処理工場では化学処理等で減量化、無害化、再資源化を実践しており、最終処分場のある北海道には研究所、コンポスト工場、実験農場も設置しています。またコーヒー豆かすの乳牛飼料化やNEDOとバイオエタノール製造技術開発をするなど、技術やIT、仕組みなど視点と発想を変えることで「環境と資源を守る」を実践しています。
 

シナノケンシ株式会社https://jp.aspina-group.com/ja/
ASPINA は、ハードウェア・ソフトウェアの開発と製造をグローバルに展開し、「希望」と「快適」をカタチにする企業グループです。 当グループでは、精密モータや、アクチュエータ、動作検証・解析ツール、デジタル録音図書読書機器や補聴器などの事業を行っています。 1918年の創立以来、研究開発から営業、製品設計、生産、製品やサービスの供給まで、世界各地のお客様のニーズに合わせた幅広いソリューションを提供しています。
 

大塚産業マテリアル株式会社https://ohtsukasangyo.com/material/
長浜の地で、蚊帳事業を起こし、300年以上の歴史を持つ大塚産業マテリアル。現在は不織布の成形技術をキーテクノロジーとして、自社、及びお客様と用途開発を行い、デザイン性があり、機能性(吸音、クッション性、断熱)がある新しい価値をお客様に提供をしております。
 

【トークセッション登壇者】
弁護士 福田 隆行
https://klo.gr.jp/lawyers/takayukifukuda.html
片岡総合法律事務所 / 弁護士・ニューヨーク州弁護士
事業会社に対する一般企業法務のほか、電子マネー、QRコード、 暗号資産取引などに関連したフィンテック関連業務及びスタートア ップの立ち上げ等に関する相談を取り扱っている。
 

【その他のご案内】
※当日のイベントは録画させていただきます。録画データは関係者以外が使用することはありません。
 
  

イベントへの参加登録フォーム

イベントの参加は、こちらのフォームへのご登録をお願いいたします。
  

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
会社名 (必須)
属性
このイベントを何で知りましたか?